デザイン カーテン 大阪、京都、神戸

いろいろなこだわりデザインのカーテンや機能をご紹介するサイトです。

カーテンをこだわってみませんか?生地や柄によってお部屋の雰囲気は全く違うものになります。

引越しにマストであるカーテン

新居に引越しをする時には、買いそろえておくべき物がたくさんあります。

前に使用していた物を新居でも使える場合もありますが、使えない物もあります。

その一つがカーテンでしょう。以前暮らしていた家と、新しい家の窓が同じ数で同じ大きさだとは限りません。

むしろ、それらは違っている場合が多いでしょう。カーテンを買い忘れてしまうと、夜間は外から部屋の中が見えてしまいます。セキュリティーという点においても好ましいとは言えないでしょう。

既製品であれば、そのまますぐに持ち帰り使用する事ができますが、セミオーダーやオーダーの場合にはその様にはいきません。届くまでに時間がかかる事も頭に入れておきましょう。

カーテンをオーダーカーテンにするメリット

カーテンをオーダーカーテンで注文するメリットはたくさんあります。特に注文住宅を建てた場合には、カーテンのサイズが市販のものと合わなかったり、好みの雰囲気のものがないということもあります。

オーダーカーテンであれば、特殊なサイズの窓であってもきちんとしたサイズで作ることもできます。また、好きな生地と好きなデザインで作ることもできます。

通常のタイプだけでなく、ブラインドタイプにすることなども出来るので、お部屋の雰囲気や好みに合わせたカーテンで、よりインテリアとの相性を高めることが出来るのがオーダーのメリットです。

カーテンで男前インテリアに

最近では、男前インテリアは流行している様です。男性ばかりではなくて、女性もこの様なインテリアを好む事もある様です。全体をシックな雰囲気でまとめている男前インテリアではカーテンも重要です。

無地のカーテンを使っている人も多い様です。爽やかなカーテンというよりは、カッコよさが求められる事もあります。雑貨を飾る場合にはあまり主張しすぎないカーテンの方がいいという事もある様です。

シックな雰囲気のカーテンであれば、失敗しにくいでしょう。他にも男前インテリアとして木目の家具が欠かせません。高価な家具を購入するばかりではなくて、自分でDIYを行ったりして家具を作成する人も多い様です。

壁紙に合うカーテン

設置した場合にカーテンがどの様に見えるかという事については、壁紙との相性を考慮する必要があるでしょう。

壁紙に合うカーテンを選んでみるのもいいでしょう。また、カーテンの見え方を左右するものとして、照明の影響もあります。

照明の色は種類が増えていますが、カーテンの色が若干違って見える事もある様です。イメージをできるだけ近いアイテムを選ぶ事によって、統一感を出す事ができます。

何も考えないでお店で偶然見つけたお気に入りのカーテンを購入しても、部屋の雰囲気に合わない場合には、設置してみると合わないと感じる事もあります。同じブランドのアイテムで揃えるなどすると統一感が簡単に出せる事もあります。

カーテンについての関連記事

こだわりたいカーテンに関する情報。