デザイン カーテン 大阪、京都、神戸

いろいろなこだわりデザインのカーテンや機能をご紹介するサイトです。

カーテンをこだわってみませんか?生地や柄によってお部屋の雰囲気は全く違うものになります。

リフォームローンの手続きの仕方

古い物件をリフォームしようと思っている場合はリフォームローンを組むことを考えましょう。

まずはじめに実際にリフォームをしてくれるリフォーム工事登録会社を探す必要性があります。一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会のホームページを利用すると簡単に見るけることができます。そのあとここだと決めたリフォーム請負会社が見つかったらそこに見積もりをとってもらいます、その後、リフォームローンの手続きをしてもらい、リフォームを正式に発注した後にリフォームローンの手続きをしたところでお金を受け取ります。書類が多く必要になるので注意です。

リフォームローンの借入審査に通過するには

リフォームローンは目的ローンのため、審査には比較的通過しやすいと言えますが、借入額が大きくなるとその限りではありません。

審査通過率を上げるための工夫としては、リフォーム費用の頭金をなるべく多く用意することです。借入分を最小限に抑えることは、審査に通過するための基本と言えます。リフォームローン選びでは実質年率を比較し、一番低金利のローンを選びたいものです。

一般的に低金利になるほど審査は難しいと言われますが、低金利でも審査に通過しやすいリフォームローンはあります。ローンは過去に延滞がなく、コツコツと返済をしている方なら借りやすいものです。

リフォームローンにどんなサポートがあるか

今まで住んでいた自宅や中古の空き家を購入してリフォームして、住むという方も多いのではないでしょうか。自己資金だけで支払いができれば良いですけれど、ほとんどの方は銀行などからローンを借り入れします。

実は、リフォームローンには、いろいろなサポートが付いているものがあります。

空き家をリフォームするためのローンだったり、空き家を解体するためのローンもあります。さらには、空き巣などの盗難にあった場合や火事になった場合に、お見舞金が出る場合もありますので、リフォームローンを金利だけで比較しないで、内容にも注意して検討しましょう。

リフォームローンで毎月の返済額を抑える

住宅をリフォームすることで、これまでよりも快適に暮らすことが出来るようになります。しかし、リフォームをするためには、それなりの費用が必要となります。現金を用意することが難しいという場合におすすめなのが、リフォームローンを利用するという方法です。

リフォームローンは、借りたお金の使い道がリフォーム工事に関するものと使途が限定されているため、使途自由なフリーローンに比べて金利が低く設定されていることが多いため、毎月の返済負担が少なくて済むというメリットがあります。

リフォームローンは銀行や信用金庫などで扱っていることが多いようです。

リフォームローンについての関連記事

注目しておきたいリフォームローンに関する情報。